iPhone ケースに関するお話。

f:id:yura-neko:20180426002033j:plain

 

 

みなさんスマホケースを使っていますか?

 

 僕の見解では多くの人がスマホを守るためにケースを付けているかと思います。

 

確かにスマホケースをかなり普及しており、機能的でかつ、個性を表現できる

 

それ自体がアクセサリーとして成り立っている。実際世間にはとてもおしゃれなケースが出回っている。

 

「デザインがおしゃれなんだよ」「手帳型は実用的だよ⭐︎」など云々・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでいいのか。

  

スマートフォンが世に出て10年ほど(適当)。いまでは多くの人々がそれを当たり前のように手にしている。

 

人々は忘れている。開発者たちは並々ならぬ努力を重ね、この素晴らしきデバイスを作り出したということを!!

 

それを!!

 

その素晴らしいデバイスを!!

 

あんなケースにすっぽり隠してしまっていいのだろうか!!

 

 

普段CM等で見る最新のスマホは全てありのままの姿をしているではないか!

店頭で実際に触ることができるのも生まれたての姿ではないか!

 

つまりスマホの真のポテンシャルを発揮するためには何も付けないのがベストなのではないか!というお話である!

 

あのiPhoneの生みの親とされるスティーブン・ジョブズはこう語ったそうだ。

 

 

ジョブズは、iPhoneの開発で、徹底した「小型化」を命じていた。ある日、技術者がサンプルを持ち込んだところ、ジョブズはそれを水槽に放り込み、ブクブクが泡が出るのを確認して、こう言ったという。「酸素のスペースがあるから、まだ小さくできる」 

世界の名言Ⅱ~人生編~

 

・・・ここまでして小型化させたのに。

彼らがここまでして完成させたこのデザイン。僕は汚すことができないのだ。。。

 

もはや僕はiPhonにケースなどつけれない。

 

よく言われるのは、「落として画面が割れるのが嫌。」

 

はい、これ。みんな言う。

私は画面を保護するフィルムすら貼っていない。必要ない。というか

貼ろうとしたけど上手く貼れず、怒りに任せて引っ剥がした。

 

 

 つまり僕が使っているiPhoneXはノーガード状態なのである。

 

 

f:id:yura-neko:20180416185712j:plain

 

この潔さである。

 

 

 まぁ裏はこんな感じでなんかハンドスピナーみたいにすごく回る何かが付いてるけど。

f:id:yura-neko:20180416185810j:plain

 

だらだらと書いてきたが、結局僕が言いたいのは、

ノーガードにすることによって絶対に落としてはいけない。

と言う緊張感を常に持つことができるのだ!

 

その結果、慎重に扱うことになり、画面は割れないのである!

 

はい!以上です!

ちなみに前使っていたiPhone6は手帳型のケースに入れて、

保護フィルムも貼っていましたけどね!!!

こうなったからね!

そらもうフィルムだのケースだのどうでもよくなりますわな!

 

f:id:yura-neko:20180416190221j:plain

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です