【朝活】誰でもできる早起きのコツ!

f:id:yura-neko:20180429235122j:plain

 朝は最高の自分磨きの時間 

朝の時間をスキルアップのための時間に使おう!

 

早朝の時間を上手に使うことで自分をもう1段上のステージに上げることができます。

早朝という1日の始まりの時間帯は静かで脳もフレッシュな状態なので、

何かに集中するにはピッタリなのです!

例えば 

  • キャリアアップのための資格の勉強をする。
  • 引き締まった身体を手に入れるために筋トレをする。
  • 教養を深めるために読書をする。
  • 趣味の時間に費やす

など、朝の時間を上手く活用することで理想の自分に近づくことができます!

それでは早起きするためのコツをおさえていきましょう!

 

早起きの”目的”を決める

何のために早起きをするのかをはっきりと決めましょう!

 

この目的がはっきりしていないと、なかなか早起きを実行することはできません。

まずは

  • 何のために?
  • 何をするのか?
  • どのくらいの時間が必要か?

この3点を具体的に決めましょう。 

夜更かしをしない

 早く起きるために早く寝る。これは基本です!

 

スムーズに眠りに入れるようにする就寝前の準備も欠かせません。

  • 食事は寝る2時間前までに。
  • お風呂は寝る1時間前までに。
  • テレビ、パソコンやスマホの画面はなるべく見ないようにする。

これを意識するだけで、脳が休息に入る準備が整います。

お布団に入ってからのスマホを弄るのはご法度です。

起きたらまずベッドからでる

目を覚ましたらまず両足で立ち上がる!

 

ここが多くの人がつまずくポイントだと思います。 

アラームなどで目を覚ましたらまずはベッドから出ることを意識しましょう。

2度寝したい欲望に打ち克つ為にオススメの方法が

  • ベッドから出る前にカウントダウンをします。
  • 5…4…3…2…1….GO!!の掛け声とともに一気にベッドから出る。

馬鹿らしくも聞こえますが、意外と効果テキ面です笑

決まった行動をとる

ベッドから出たらそのまま一杯のお水を飲みましょう! 

朝起きてからの決まった行動を取ることを習慣づけ、

そのまま自分のやりたいことに繋げましょう。

おすすめのルーティンは

  • 熱めのシャワーを浴びる
  • コーヒーを飲む
  • 歯を磨く
  • 瞑想をする

などです。ポイントは朝の決まった行動を1つだけ決めることです。 

終わりに

早起きに失敗しても自分を責めない! 

 

何事も完璧を求めすぎないことです。

前日の残業や飲み会の影響で 就寝時間が遅くなってしまうときは、

睡眠時間の確保を優先しましょう。

十分な睡眠時間を削ってまで早起きを続けてしまうと、

その日の仕事などの効率を下げてしまうことに繋がります。

 

早起きを実行できた日を有意義に過ごして

理想の自分に近づきましょう! 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です