「完全ワイヤレスイヤホン」が想像よりはるかに良かったよってお話。

f:id:yura-neko:20180520210751j:plain

「完全ワイヤレスイヤホン」を使いだしてみたらすごく便利で良かったので

その紹介をしたいと思います。

 

 

「耳からうどん」

まず完全ワイヤレスイヤホンといえば、

Appleの”AirPods”を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

これが世間に出始めた時は、「本当になんでも省略できる時代なんだなぁ」

と感心したものです。

 

すぐにでも試してみたかったのですが、

1つだけどうしても気になる点があった。

それはこのデザインである。

 

耳につけたときに、「耳からうどん」が出てるみたいになる。

これがどうしても嫌で、購入に踏み切れずいました。

そしてさらに僕は耳が小さいのかこのサイズがどうもうまく合わなかった。

 

しかし時が経つと、ほかのメーカーからも続々と完全ワイヤレスタイプの

イヤホンが発売され始め、選択の幅が大きく広がったのです。

 

そして僕は「完全ワイヤレスイヤホン」を買った。

 

 色々なイヤホンを視聴した結果、購入したのが

“B&O PLAY Beoplay E8” です。

装着感も良く、走ったりしてもずれ落ちたりしません。  

また、通信が途切れることもなく、快適に音楽を聴けています。

通話もできるし、Siriを使うこともできる。

そして何よりもいいのがデザインがシャレオツ

音質についてなんですが、僕は特になんの不満もありません。ノイズが乗ることもなく、綺麗な音を鳴らしてくれています。 というか、そもそも音質についてどうこう言えるほど良い耳を持っていない。

 

連続で使用できる時間は3時間~4時間くらいで、付属品の収納ケースにはモバイルバッテリーの機能があるので、充電が切れたらこの収納ケースにしまうと充電が自動で開始されます。

 

電池の持ちに対しても不満はありません。8時間ぶっ通しで音楽聞き続けたい!!

なんてことはあまりないし。日常的に使う分にはなんら問題なしです。

 

 

 

ケーブルから解放される生活 

ケーブルから解放されることがこんなにも快適であるとは。

ケーブルが絡まることもないし、断線の恐れもない。

こんなにも快適ならもっと早くから導入するべきだったと思うレベル。

 

これは本当にオススメなので、普段音楽を聴く方なら是非使ってみるべきです!!

 

おわり。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です