うつ病に対する世間の目厳しい問題

f:id:yura-neko:20180626223727p:plain

どうも!

うつ病と診断されて悶々としているゆらねこです!

 

「うつ病」のカミングアウトできる気がしない問題

 

まず何に対して悶々としているかというと

自分が「うつ病」と診断されたことを友人や家族に

とてもじゃないが言えないのです。

 

 

「うつ病とか甘えだろ!」

「お前がうつ病とか絶対ないわ笑」

 

とか言われるのが目に見えているからである!

 

 

でも確かに自分の症状を冷静に客観視すると

 

「不眠症」

「朝の体調が良くない」

「何事もやる気が起こらない(筋トレ除く)」

 

こんなものである。

重度のうつ病患者に比べると圧倒的に軽度なのである。

 

 

自分の母がうつ病の時はそれこそベッドから起き上がることもできずに

ずっと寝たきり状態だったし、途中入院することもあった。

 

 

症状の重い軽いはあるにせよ、お医者さんが「あなたはうつ病です」

と診断した以上僕はその言葉を信じるしかなく、

受け止めなければならないのだろう。

 

 

ただ、お医者さんからうつ病の診断をもらったからといって

 

 

「ほら、やっぱり僕は病気だったんだ!」 

「だから僕は甘えてるわけなんかじゃないんだ!」

「僕はうつ病だぞ!僕に向かって頑張れとか言ったらダメなんだぞ!」 

 

 

みたいに思うことは絶対にできないし・・・

というかそういう風になる人は偽うつ病なんじゃない?とさえ思ってしまう。

あくまでも僕の個人的な偏った意見ですが。

 

 

 

うつ病って嘘つき放題じゃない?

 

まずこの「うつ病」という病気が客観的に判断しづらいところが問題なんでしょうね。

お医者さんも患者さんの証言などから判断するしかないですもん。

 

 

つまり嘘付き放題なわけですよ。

 

 

そして最近では「新型うつ」なんていうのも有名で

「仕事などの嫌なことはできないけど

自分の好きなことなら元気よくできる」

みたいな。

 

そして興味深いことにこの「新型うつ」の患者の多くが

大手企業や公務員らしいのです。

 

 

なぜなら大手企業や公務員は休職中も給料が満額出たり復職がしやすかったりと

制度がしっかりと整えられているから。

 

 

ネット等でうつ病の典型的な症状を調べて、

それをお医者さんの前で深刻そうな顔で伝えれば

お医者さんは「うつ病ですね。」と診断をするでしょうし。

 

 

 実際知り合いにいるんですよ。

うつ病で休職して、復帰してを繰り返している人が。

もちろん大手企業勤めで、休職中も給料は満額出ています。

 

そして休職中は全力で遊んでるんですよ。

 

 

 海外旅行行きまくりでフットサルしまくり

お前何なの?っていうのが正直な意見です。

 

 

一部のなんちゃってうつ病患者のせいで本当に辛い人まで

そういう目で見られてしまっているんじゃないかなぁ。

 

 

でもこれって本当に難しい問題だよなぁ

 

 

とりあえず本当に辛いうつ病の人たちが

そういう目で見られないようになればいいなぁと思う!

 

 

おわり!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です