勉強は早朝にすることにしよう

忙しく生きる現代人の多くが

やりたいことはあるけど時間がない!!

と嘆いているのではないでしょうか。

早朝に勉強時間を確保する!

僕の導き出した結論はこれ。

出勤前の朝なら疲れも出てないし

スッキリした状態で勉強に取り組める!

早起きさえできれば・・・

頭ではわかっている。

早起きすれば勉強時間が確保できる!

しかし、これがまぁ実行できない

目覚ましで無理やり眼を覚ますも

今日は眠すぎる。明日からにしよう。。。」

こんなことを毎日続けていき

その内早起きを諦める。

黄金パターンである。

朝はコーヒーを飲みますか

早朝からバリバリ勉強するぜ!

という意気込みを

朝はあったかいコーヒーでも飲むか

くらいにしたら案外早起きが苦にならなくなったりします。

あまり目標に対して過度に期待してしまうと

失敗した時のガッカリ感がハンパないので

肩ひじ張らずにゆらゆらいきましょう!

とりあえず3日続けてみる

三日坊主とはよく言ったもので

この三日という期間を乗り越えるのがとても難しい。

しかし!この三日さえ乗り切ってしまえば

あとは意外となんとかなるものです。

早起きしたらすぐ外に出ちゃう

早起きの最大の敵は二度寝ですよね。

こいつが本当に強敵すぎる。

だから朝目覚めたら速攻で準備して

ベッドから離れるために家を出ましょう。

外に出てしまえばこっちのもの。

あとはカフェにでも行ってしまいましょう!

夜は早く寝ちゃう

早起きを続けるために大事なのはやっぱり

早寝ですよ。

早く寝て、早く起きる。

これが最強のパターン。

寝るのが遅いのに早起きしちゃうと

仕事中に眠気が襲ってきてしまい

仕事の効率が下がってしまいます。

最近の生活

僕は最近は4:40くらいに起きて

熱々のシャワーを浴びて目を覚まし。

仕事への準備を済ませて

5:18分の始発電車に乗って職場の最寄駅へと向かっています。

そして6:10頃にマクドナルドへ入店し7:45まで勉強して、

そこから会社へと向かっています!

ああ、ソーセージエッグマフィンコンビ最高。

朝の勉強は本当に素晴らしいよ

早朝は静かで爽やかな気持ちで

物事に打ち込むことができます。

そして「早朝から頑張る自分・・・素敵🖤

という気持ちに浸ることもできるので

自尊心もUP!

というわけで、時間がない人は

体が疲れきっていない早朝の時間帯に

時間を作ってみてはどうでしょうか!

今日も早く寝なければ!

Good night!!(∩ ^ω^∩)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です